読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院の診察内容

一人で行動するのが不安なので、親に付き添ってもらいました。診察時も付き添いをお願いしました。 
自分の症状を親にも知っておいてもらいたいのと、先生の話の聞き漏れがあった場合親に確認できるからです。
前もって聞きたい内容、今の症状をメモしておいた物を持って行きます。
メモを見ながらだとあまり緊張せずに話せます。
 
診察内容
□作業するときや、友達と出かけるとき、終わりの時間を決める。
終わりの時間を決めとかないと、心が疲れるので終わったときドッと疲れが出る。

□「本は読まないの?」「(私)前は読んでたけどやる気がでなくて‥‥」「治療だと思って一時間読んでみな!」

抗うつ剤を飲み過ぎるとふにゃふにゃになっちゃう。 

□「(私)たまに孤独感が襲ってきます」「孤独を好む事も必要だよ」

□おしゃべりをする事によって、自分のことを考える時間を減らす。孤独感がなくなってよけいな考えが減る。

□自分を自分で誉める。

☆大事なこと3つ
①睡眠(寝すぎない、6・5時間が理想)
②食事(食欲)
③おしゃべり(1日1時間はしゃべる、電話がおすすめ(5分でもいいから友達に付き合ってもらう)

緊張が薬を飲むことによって10が3~4に減る。

広告を非表示にする

病院が変わって薬も変わりました

クリニックに通っていましたが病院へ転院しました。
理由は、クリニックでは診察時間が短かったのと、病院の方に知り合いが居る事と、病院の先生が人気のある、講演会とかしている先生とのことで、一回行ってみることにしました。
それで、クリニックの時より診察時間も増えたし、治してくれそうな感じがしたのでこちらでかかる事にしました。

診察の結果、私は95パーセント統合失調症ではないと言われました。
一度の診察なので絶対かは分かりませんが不安症
だと診断されました。
統合失調症より軽いと思うので、少しホッとしました。

そして、飲む薬が変わりました。

ミケラン錠5mg 朝、夕 1日2錠
[薬の作用]高血圧、心臓神経症不整脈狭心症の症状を改善する。

レキソタン錠2 朝、夕 1日2錠
[薬の作用]精神や身体の緊張をほぐしたり、不安を和らげる。

病院の先生も緊張する場面の時飲む薬だそうです。

病院が変わって薬も変わりました

クリニックに通っていましたが病院へ転院しました。
理由は、クリニックでは診察時間が短かったのと、病院の方に知り合いが居る事と、病院の先生が人気のある、講演会とかしている先生とのことで、一回行ってみることにしました。
それで、クリニックの時より診察時間も増えたし、治してくれそうな感じがしたのでこちらでかかる事にしました。

診察の結果、私は95パーセント統合失調症ではないと言われました。
一度の診察なので絶対かは分かりませんが不安症
だと診断されました。
統合失調症より軽いと思うので、少しホッとしました。
なので、ブログの題名も不安症に変えます。


そして、飲む薬が変わりました。
ミケラン錠5mg 朝、夕w1日2錠

飲んでいる薬の名前

本日飲んでいた薬が変わりました。少し強い薬になります。この薬が合うか確かめるため、またすぐ診察してもらいに行きます。

今までのくすり
エビリファイ内容液0.1% 朝食後

エビリファイ内容液0.1% 夕食後
クロチアゼパム錠5mg「日医工」 朝昼食後

スルピリド錠50mg「アメル」 毎食後
セルトラリン錠25mg「タナベ」 夕食後

スルピリド錠50mg「アメル」毎食後

スルピリド錠50mg「アメル」毎食後
エビリファイ錠3mg 朝食後

🔶今回貰った薬
スルピリド錠50mg「アメル」毎食後
インヴェガ錠3mg 夕食後


インヴェガの効能、注意】
(薬局で貰った処方箋に書いてある通り書きます。)
興奮を抑えて、不安、緊張などをやわらげたり、何もやる気がしない、何も興味が持てないというような状態を改善する作用があります。
便に薬の抜け殻が混じることがありますが、薬の成分はすでに吸収されているため、心配はありません。
服用し始めてからしばらくの間または薬の服用がふえたときなどに、急に立ち上がるとめまいを感じる事がありますので注意してください。
噛んだり、割ったり、砕いたり、溶かしたりせず、また開封後は時間を置かずに必ず飲み物と一緒に服用してください。


【アメルの効能、注意】
中枢に働いて胃や十二指腸の粘膜の血液の流れを増やし、粘膜を修復する作用があります。
気持ちを楽にして意欲を向上させる作用があります。
眠気、めまいなどが起こることがありますので、自動車の運転など危険をともなう機械の操作には注意してください。

待合室で緊張して体が震えたり、汗がでたり、眠気、目の乾き、息苦しさがありました。
なので別室で待たせて貰いました。
先生に「緊張がピークだったんだね。体が自分を守ろうとしているからそういう症状が出るんだよ」と言われました。守るためだったんですね。


今はしっかり体を休める時期だと言われたので、刺激を少なくし、心を休ませてあげようと思います。
焦らない焦らない。(*・ω・)

おじいちゃんおばあちゃんに症状を理解して欲しくて手紙を書いた

自分の症状を親しい人に知っててもらいたくて、手紙を書いたのでその内容を書きます。
参考になるかは分かりませんが、理解してもらう為、手紙も一つの手段だと思いました。


おじいちゃん、おばあちゃんへ
お正月は短い期間だったけど会えてよかったです。
直接だとなんて言えば伝わるか分からなくて、上手く言えなかった現在の症状を、やっぱりちゃんと知っててもらいたくて手紙に書くことにしました。

現在精神科に通っていて、先生から病名は「統合失調症」と「ウツ病」のどちらかと言われていて、どちらにも効く薬を飲んでいます。

症状は幻聴と被害妄想が家でも外でもあります。
特に、お風呂がキツくて自分に向かって悪口をいっている声が聞こえ、入るだけで疲れてしまいます。

家にいても一人のときに特に聞こえたり、近所の人が噂してると被害妄想があったり休まりません。
自由が利かない病気です。
外に出ても「自分のこと悪く言われる!」と強い不安感が襲い、出るまで大変だったり、出てからも聞こえるのが怖くて今は週一くらいしか出れません。これでも頑張れてる方です。
いまの体は疲れやすいです。
バイトしてた頃は被害妄想と幻聴がありながらテキパキ動く所だったのでキツかったです。
「バカじゃない?」とかバカにする、自分を否定する声がしました。
今、外歩くのも「変」だと言われないか、怖くて出れません。
私の症状の一つに、普通は無意識にすることを一つ一つ「変だと思われないか」意識しながら動くので、疲れます。
無気力と不安感も強いです。
お母さんが理解するまで時間がかかったややこしい病気です。何度も説明して、最近はいくらか分かってもらえました。
ケガとかと違い、内にある病なので見た目じゃ分からないそうです。

実を言うと、おじいちゃん家に行くのも大変でした。外で歩くのがダメなので(悪くウワサされるという思いが強いのと上手く歩けないんじゃと変に意識する)トイレにも寄れず、車に乗ってても他の車の人から見られてると思ったりして耐えるのが辛かったです。
だけど、滅多に会えないし、勇気出して行きました。

外出できないけど、外出て楽しそうな人をみると、「なんでそんな楽に出れるの?」と羨ましくなります。自分だって楽しみたいと悔しくなります。

今は家で楽しめることしかできないけど、必ず直ると信じて前向きに考えようと思います。インターネットで克服した人の話とか調べたり、本読んで勉強したり、あきらめてません。
家事、料理をしたり、調子のいいときに出来ることはやってます。前は無気力で出来なかったことが段々出来るようになってきてるのでゆっくりでも進んでると信じてがんばります!

この病気になったことは意味があるんじゃないかと思うので、今できることを(時間はあるので知識増やしたり)しようと思います。
「両親が働けなくなったらどうするの?」と聞かれたけど、一番悩んでる所で、前から考えてることです。でもどうすることもできなくて、モヤモヤしてます。
このまま何もせず…じゃなくて、どうにかしようとがんばってるので、見守ってて下さい。

次会う時もっと元気になって会えますように。
おじいちゃん、おばあちゃんもお元気で。健康に気をつけてね。



長くなってしまいましたが、理解してもらえるよう考えたらこれくらいの長さになりました。
何も知らないが故に傷つくことを言われるより、正直に言ってしまうのも手だと思います。

バイト始めました

友人からの紹介で飲食店に勤めることになりました。
週3日の朝6時出勤、6~7時間勤務で休憩少し…ハードルがいっきに上がりました。
まだ友人がいるので安心ですが(3日の中の1日しか合わないけど)、仕事に慣れてなくて世間話は出来ない状態です。

やはり、今までお昼に起きてたので朝起きるのがキツかったです。少し慣れた今でも大変だけど。
健康な体になりたいと願ってたので良かったかな?
しっかり8時間睡眠を取りたくて、(じゃないともたない)寝るのは夜8時半を目標にしてます。(9時になっちゃうけど)
朝は余裕を持った方がいいと聞き、出発1時間前には起きます。

ということで、仕事の日は4時半起きになります。
自分でもびっくり。「できるんだ」って!


いまのところの楽しみは、
◇前の日の余りを持ち帰れる。休憩時まかないも出るのですが、吐き気で食べる気がおきないので持ち帰って家でバクバク食べるホッとした時間が好きです。

◇少しずつ覚えてきて理解した時、できた時は楽しい。
◇ずっと家にいた頃、家族とだけの会話だったので、人と話す楽しさは良いもの(楽しいと思えるまで大変だったけど)



バイトは1ヶ月ほどで辞めてしまいましたが、そのことはまた今度書きます。
この短い期間でも経験できたことは意味があると思っています。

広告を非表示にする

始めに

私はいま精神病と戦っています。
ブログを書こうと思ったのは、私のように苦しんでいる人の何かヒントになったら、そして自分の中で再発見出来ることがあるのでは、と思い書いてみることにしました。
自分の病気(=個性)のこと、励まされた言葉など、苦しい底辺から少しずつ進み始めた今を、書いていきたいと思います。
文章能力は無く、読みづらい事もあるかと思いますがよろしくお願いします。 


20代 女
ウツぎみ、統合失調症、向上心強い、まじめ、頑張り屋、心配性、不安が強い、対人恐怖症、緊張がスゴイ、辛さを軽くするため勉強する日々、最近の愛読書「メンタリストDAIGOの心を強くする300の言葉」(オススメ) 


この病気になって、辛いこと沢山ありましたが、そのおかげで良かった事もあります。

□本がニガテだったのが好きになった。
知識を得るたびに楽しい気持ちになったり、遠い国の生活を知り、自分もその場にいる気分になったり、自律神経など、症状を軽くするため学んだり、文章力がもっとひどかったけど今は読めるくらいになったり。

□家族への愛情が増えた。
(今度詳しく書きます)

□前より優しくなった。

□向上心があがった。

□前よりは本気で生きてる。なんとなくじゃない。

□他人に合わせすぎをやめ、自分を持ち意見を言う(じゃないと合わせすぎて苦しくなるのでムリしない)勤務増やしてと言われて断ったり、、まぁ、出ることになったけど、態度に示すのは大事だから。

□自分の症状を病院の先生や人に伝えるため整理して考えるようになった。

□病気になってから日記をつけ始めたので字を書くようになった。
(学校卒業してからあまり字を書いてなかった)

□だらだらいつも通りの平凡な日常を生きていたが、病気を治すためによく考えるようになった。

□TODOリストを毎朝書くようになった。

□家事ができるようになった。
洗濯干し、洗濯たたみ、掃除機がけ、夕食手伝い

□料理をするようになった。
レパートリーを増やすのが楽しい

□健康に気を使うようになった。
特に食生活を気使う。栄養を学べる本を買ったのでこれからもっと勉強しようと思ってます。



また増えたら付け足します。

広告を非表示にする