20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

悩み相談

去年、遠くに住むおじいちゃんが家に泊まりに来たときに悩み相談をした時の話。

やっぱり長く生きてる分、勉強になったし、刺激を貰えたし、元気がでた。
「落ち込んだ時は人に会いなさい。やる気がでるし刺激を貰えるし元気がでるから。」とお世話になってる人から言われた言葉そのまんまだった。

□住んでる家は近所の声聞こえない?と聞いたら「団地でコンクリートだから聞こえない。たまに物が落ちる音がするけど気にならない程度。」
(住むならアパートじゃなくて団地のがいいのかも)

□通りすがりの知らない人に悪口言われたら、おじいちゃんならどうする?
「そんなこと言う奴がいるならそいつはサイコパス!頭がおかしい!そいつがおかしい。普通言っちゃいけないでしょ。それができない、当たり前の常識を知らないやつは無視する。同じ土俵に立たない、同じレベルにならない。言い返したりなんかしたら相手はおかしな奴なんだから変に言い返してくる。だから無視する。」

□職場で悪口とか無かった?
「あったよ!パワハラとか色々。上司ともケンカしたし!でも自分の強い想いがあったからその想いを貫いたよ。人に何をいわれようが自分はこうだからって!そういう自分の考えを持つといい。本を読んだり勉強するといい。おじいちゃんは大学を出てないから周りに負けないよう沢山勉強したよ。勉強は何でもいい。英語でもいいし、歴史でも。とりあえずやってみな。知識を沢山増やしな。読むだけじゃなく、そこから何を感じるか考える。」

「働くのはお金を稼ぐだけじゃない。生きがいでもある。楽しかったり苦しかったりする。自分から苦しみにいく。自分で考えてやる。ただ言われて(命令されて)やるのはつまらない。」

他にも色々話した。おじいちゃん物知りだなー。毎日人生相談したいくらい。
次の日観光に付き合えなかったのが悔い。
外出恐怖症もあるから…また二年後くらいに来てよ。行けるようになってるかもしれないからと言ったら「慣れだよ慣れ!経験して、人と関わって。」と励ましてくれた(´ー`)