20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

友達

「○○(名前)は人に流される。コロコロ考えかわるよね」と言われた。確かに、なので落ちこむ。
けど、悩み迷うということは理由があるからだ。
その時その時で考えているからこそ、コロコロ考えが変わる。
人に流されているのではなく、人の意見を取り入れている。
だから、自分の意志を再確認するのが大事。
ノートに書き出してみたり、ネットで「迷ったとき。名言」とか調べたり。

けど、この友達は病気を理解してくれる大切な人だ。もちろん辛さとか理解されない事も沢山あり、すれ違ったりするけれど、外出恐怖症の私を連れ出してくれる。外出がダメそうな時は家でのほほんと過ごす。本当は洋服屋とかカフェとか行きたいだろうに私を優先してくれる。
長年の友達なのでたまにキツイ事も言われるが、うつ気味のつまらない私と一緒に過ごしてくれる。
有り難い存在だ(´ー`)