20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

相談員さんが家に来ました

相談員さんと契約するため家に来て貰いました。
2時間くらい話しました。
内容は大まかに言うと、「今までの状態、今の現状、これからどうしたいか、1年後にどうなっていたいか」でした。
それと、名前、住所を沢山記入しました。
いつもは人前だと震えてしまうのですが今日は大丈夫でした。(家だからかもしれません)
優しい相談員さんだったので、緊張しましたが話せました。
話そうとするとお母さんが被せて喋ってきたりして「自分で話せるのに。話せないとこだけ話してよ。」とイラッとしてしまう所もありましたが、本当は「サポートしてくれて有り難う。」ですよね(^-^;
でも、その事を話したら「今度から控えよう」と言ってました。
分からない所だけサポートしてもらって、分かる所は話さないと、話す練習にならないし、全部お母さんにやってもらうのは成長しないと思ったので。

いつから幻聴が聞こえるのかとか、通ってる病院、薬の内容等も話しました。
病院が何カ所か変わってるので何年にどこに通ってたとかあやふやでしたが、大まかでいいよと言ってくれました。
私は履歴書を書いて渡しましたが、そのおかげで話しやすかったです。