20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

理解されない悲しさ

友達や親しくしている知り合いに理解されず辛い思いをする事があります。
やっぱり理解して欲しいです。
悪口の幻聴が聞こえ続けて、それに耐えながら生活するのはキツイです。

飲食店で働いている時、被害妄想があり、同じ職場の人から「バーカ」と言われたような幻聴が聞こえました。
けどその人は口が動いてない。
心の声だ!と確信しました。確実に言われてると思っていました。

心が疲れていき作業どころじゃありません。
ビクビクしながらやっていましたが、幻聴、震え、目がおかしくなる、力が入らない、急がなきゃとパニック、見られてる感じがあり耐えられず休憩室へ。
休憩室は他に一人いました。顔を伏せて目をつぶって座っていました。その時、「笑ってるように見えないかな」という不安がよぎりました。
すると広角があがったような気がして「これじゃ変人だと思われる。悪口が広まる」と休憩室でも休まらなかったです。
正常な心理状態じゃありませんでした。

そこの職場では、マスクをしなければ顔が緊張でおかしくなると分かっていたのでほとんどしていましたが、先ほど出た人(バカと言われた気がした)とは違うおじさんがマスクを外した際「あんなに顔でかかったっけ(笑)」と隣の人に私の目の前で喋ってるのを聞いてしまいました。
普通目の前で言うか?(これは幻聴ではありませんでした)
他にも関わりたくない心が濁っているような事があったおじさん達でしたので、辞めて良かったです。
そこにいると自分も心が濁るような感じがしました。
皆に挨拶したのに「お前(隣の人)にしか挨拶してない。俺されてない。」とか。
幻聴もあったので余計ごっちゃになりましたがこの辺は本当に言われたと思います。
けど、幻聴の方が耐えられなかったです。
自分の想像の方が怖かったです。

ロッカーも共有で、そこで着替えてましたので「盗撮されてる」とも思って混乱してました。


端からみたら体調悪くて迷惑な人になりますが。

それでも、中には優しい方もいて、体調悪くなった際心配してくれました。
早く帰らせてくれたり介抱してくれました。
その方たちには急に辞めることになってしまい申し訳なかったです。


こんな状態で働けますか?
なのに友達から「なんで辞めちゃったの。もっと頑張れたんじゃない。もったいない。」と言われました。私が病気だということ、幻聴が聞こえる事等知ってるのに。
とても傷つきました。
けど、ここまで(ブログの内容)詳しく話せてないので自分が上手く話せていない事も理由ではあります。
友達からしたら働けるように見えています。
内側の病気なので分かりにくいです。

本日も気分は憂鬱ですが、なんとかこらえて1日を乗り切ります。