20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

就労支援B型を使うための聞き取りを市役所でしました

市役所で受けた質問等について書いていきます。

市役所は人がたくさんいて緊張で気持ち悪くなりました。
予約していたので待たずに個室に行きました。
そこで、サインと住所を書いたのですが震えてしまいました。
「緊張するー!」と言いつつ書くと「大丈夫だよ」と言ってくれました。震える事言ってしまった方が気が楽でした。
震えた字は読みにくいだろうけど、世の中には下手な人は山ほど居るって開き直るしかない(笑)
右足も貧乏ゆすりみたいに震えてしまいました。

聞き取りは、生い立ちから今まで。どのように過ごしてきたか、その時々の症状、職歴等をありのまま話しました。
沢山の質問項目があるようで風呂に入れてるか、服は着替えられているか、奇声を発したり、お母さんや人に危害を与えたりしないか、自傷しないかとか
をテキパキとスムーズに聞かれました。

話した方は優しい印象で落ち着いて話すことができました。
一時間少しで終わりました。
行くまえはとても緊張していましたが終わってほっとしました。