20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

毎月通ってるクリニックに行ってきました

以前通っていた時は診察がすぐに終わっちゃう感じがしました。私も後ろで待ってる人がいるからと焦って早く終わらそうとしてました。
ですが、不安なこととかメモして持って行くとしっかりと聞いてくれました。
それからはメモを持参しています。

診察内容は
「水飲むとき、口に含んでいて出ちゃわないか不安。」これは一瞬の事なのですがこの病気はなんでも不安になりだしてしまうそうです。

「料理作りしてる際、カーテンの隙間から見られてる気がして、手が震えたり、くらっとしたりする。」見られてる気がしてしまうのは症状。これは病気の症状なのだと思う事が大事。

「名前を書く際震える」
震えていても、見てる方は緊張してるのかなとか、なんで震えてるのかなとしか思わない。震えてもいい、上手く書けなくてもいいと思う。
渡す人に「すみません、緊張しちゃって」と言うのもアリ。

明日も外出するので、不安ですが頑張ります(T-T)ノ