20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

山登りと、前の職場に行ってきた話

昨日は紅葉を見に友達と山に行ってきました。
まだ紅葉は早かったです。
山登りしたのですが、柵がなく整備されてない急な坂だったり、落ち葉で滑ったりして危ない所でした。
なので途中で引き返したのですが、帰り道も大変で、石段を降りるたんびに足がガクガクしました。
下をみると動けなくなるので見ないようにして降りました。
途中、石段に腰を下ろしたのですが、「このまま降りられなかったらどうしよう。」と頭をよぎりました。
そしたら、友達が「隊長」のキャラになりきってくれて「ここは滑るから気をつけろ!」と先陣をきって導いてくれました。
無事帰れてよかったです。


それと、道の駅でラーメンとジェラートを食べました。美味しかったです。(ラーメンは外で、アイスは車で)


そして、今日は去年まで働いてた職場から「源泉徴収のハンコが欲しい」と連絡がきて、事業所の帰りに行ってきました。 
とぉーっても緊張しました。
人も沢山いるし、久しぶりに職場の人たちに会ったので。
でも、「元気な姿が見れて良かった」って言ってくれました。
小松菜持参で行きました。喜んでくれたみたいで良かったです。

学童で働いていたのですが、すごく懐いてくれてた子が私のことを忘れてたりして寂しかったですが、覚えてくれてた子もいて嬉しかったです。
少し子供達と遊んで帰りました。
辞めてからだいたい一年は経ちました。

人が怖くなかったら、緊張しない性格なら、勇気と自信があって、人と上手く喋れたら、またやりたい仕事です。
ということは、当分無理ということですが。
でも、やりがいはあったし、子供達から元気をもらえるし、一緒に働いてた人達も良い人ばかりだし、楽しかったです。
年とって、どっしり構えられるようになったらまたやりたいです。

ですが、送り迎えの対応とか、子供に対しても緊張しちゃったりとか、ガマンしてたせいか今までで一番体調が悪くなり、ツライ想いをしました。
(それで辞めることになりました)
幻聴、被害妄想が四六時中、たまに幻覚。そして「統合失調症」という病名がつきました。
それまでは対人恐怖症とかでした。
もうあんな体験はしたくないです。
霊にとりつかれてると思いました。
本当におかしくなってました。


今は幻聴、被害妄想は減って体調も良くなりましたので良かったです。


f:id:k-cream:20181120203105j:plain