20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

施設長と有意義な話し合い

今日は、事業所の帰りに(車内)施設長と有意義な話が出来ました。
弟が陰口を言われてバイトを辞めた事を話しました。
施設長は一度弟に会った事があります。

どうゆう人間か、いつからそうなったと思うか(コミュ障とか)聞かれました。
施設長が言うには、「わかってもらいたい」気持ちが強い、だけど「どうせ分かってもらえない」と思っている、表現力が乏しい、人に興味が無い、自分に自信のない人、だと思うと言われました。
家族に理解できる人が居ないと思います。
お父さんは弟に興味が無くて、お母さんも理解してないような感じがします。
私は弟が大っ嫌いですが、可哀相だなと思う事が多いです。
施設長と色んな事を話すうちに、「○○ちゃん(私)は一年の間に成長したね!
感情に流されず客観的に弟を見れるようになったと思うよ。
前は弟の事を聞いても分からないで済ませてたかもしれないけど、分からないなりにも答えてるし」と言われました。
例えば出身の大学を聞かれて、名前を忘れてしまったのですが、電車で通っていたとか分かる範囲で答えを絞り出しました。

私より、弟のほうが社会でコミュニケーションがとれないと思う、心配だと言われました。

今度、弟のことを前の相談員さんに相談してみたら?と言われました。



話は変わりますが、今行ってる事業所は施設長の知り合いが多くやって来ます。なので、人との関わりが増えました。
それが訓練になっていたのかもしれません。

今日も、あまり面識のない方と話しました。
その時に「逃げたい」と途中で思い、話を切り上げましたが、少し勇気を出してまた話に行きました。


そういえば、今日もアスパラの束ねが綺麗だと褒められました!(アスパラ農家の娘さんに)めちゃくちゃ嬉しかったです!
もっと自信を持っていいよと言われたので、前から気になってた事を聞きました。
「戦力になってますか?」すると、もちろん!と言われました。
それなら賃金上げて貰える日も近いかなと思ってみたり…。