20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

幻聴

施設長に「ささやき(幻聴)は少なくなってきたでしょ?」と言われました。
自分に自信が出てきたから聞こえなくなってきたらしいです。
確かに減ってきました。
嬉しい限りです。

さっき、一年前のブログがメールで送られてきました。
一年前は、コンビニにも入れず欲しいものをお母さんに頼んで車で待つという状態でした。
今は、中に入ってスイーツを見たりして楽しんでます。
自分で選べるのは楽しいです。

車の中で待つのも苦しかったですが(幻聴で)いまは減ったので耐えられます。
自分が考えてることが幻聴として聞こえることが分かったので、霊のしわざだとも考えなくなってきました。


話は変わりますが、事業所に男性の支援員さんが居るのですが、寡黙だからなのか怖いイメージがあり、少し苦手です。
なので、居る日と居ない日で一喜一憂してしまいます。
たまに楽しく喋れる時もありますが、利用者に対して余り喋らないので、嫌われてるんじゃないかとか考えてしまいます。
いつもドキドキしながら挨拶します。
もっとフレンドリーならなぁ。
女性の支援員さんとは上手くいってると思うので、そちらの方々と仲良くしていこうと思います。
女性の利用者はもう一人居ますが、別の日に来るのでほぼ一人です。
男子達ともっと仲良くなれたらなぁ。

明日は休日出勤です。
日曜日は友達と遊びます。
こんな立て続けに予定が入っていて疲れそうですが、なんとかやってます。
体が元気になってきた証拠ですね。
前はだいたい月一に遊びで、次の日は休まないと耐えられなかったですから。