20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

お風呂に入るのも一苦労でした

一時期お風呂が怖い時期がありました。
幻聴、被害妄想があるのに加え、シャワーのお湯が顔にかかるのが怖かったです。
息を止めるとき死を連想してしまいます。
たった数秒なのに。
こんな少しも息止めてられないなら海で溺れて助からないとか、余計不安に考えがぐるぐる回ってました。
前世で溺死したのかというくらいダメでした。
(余談ですが、水を飲むことも怖い時期がありました。溺れそうになるというか、せき込みやすい飲み方になったり、コップの底を見て怖いという意識がありました。)
それと、幻聴は一人の時に聞こえやすく、お風呂のときが多かったです。

薬の副作用か病気の症状かわかりませんが、頭を洗う力が入らず、怖い事もあり母に一緒に入って貰うこともありました。

一生ひとりで入れないのではないかと思い悩んだのですが、今はひとりで入れています。
今は「面倒くさいなー」と億劫だったり被害妄想、幻聴が少しある程度になりました。

お風呂が怖い事を、同じ病気の方に相談した事があるのですが「千と千尋の神隠しの温泉を思い浮かべながら入るといいよ」と言われました。
楽しいイメージで入れるといいですね。

それと、私はテンションが上がるようなノリノリの洋楽を聴いてから入ると耳に残るのでぼーっと体を洗うとき(幻聴、被害が出やすい)とか思い出しながら少しは楽しい気分になれます。

あとは、体を洗うとき「お疲れ様」と自分を労りながら自分の体を大切に洗う(一生懸命洗う)といいのかもしれません。