20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

霊能者に会いに行った話

幻聴と幻覚がひどくなり(幻覚は今まで無かった)これは霊の仕業だと思って、お寺に行ったり霊能者に何人か会ったりしました。
霊に「取り付いていてお前が吐かないと出ていけない」と言われる声が聞こえて霊能者の人にそのことを言ったら「いま吐いちゃいな」と耳に息をはぁーっと吹きかけたりして、それが生暖かくて気持ち悪くて、体調が悪かったこともあり吐きました。
その後、お香を炊いて煙が丸くなったらまだ取り付いてるというので炊いてもらったら丸い煙が。
手から霊を霊能者の人に移すと言われ、ぎゅっと手をにぎったあと、霊能者の人に体調が悪くなってきたと言われました。
けど、声はまだ聞こえて「ここじゃない、成仏させてくれるんじゃ無かったのか、この人本物だと思ってないだろ」という幻聴が。

しばらくして、幻聴は病気のせいで霊じゃないという事を自覚しました。
霊関係にお金を沢山使ってしまい今では後悔しています。
幻聴が聞こえてる皆さんは迷わず病院に行って欲しいです。