20代女、ひきこもりが精神病とともに生きる話。克服への道のり。

統合失調症で、うつ気味がゆえに引きこもりです。被害妄想等辛い日々ですが、克服するため奮闘しております。同じ思いをしている方やそのご家族に読んで貰いたいです。

初対面は緊張する!

私は緊張しいです。今日、短大の人達が農園を見学しに来ました。
一緒に料理を作ったり、お皿を洗ったりしました。
一緒にやった人は良い人で良かったのですが、自分から話しかけられず、また、タメ口か敬語がいいかなど色々考えてしまいました。
集団の若い人が苦手なのもあり、疲れてしまいました。
施設長からは「よくやった」と言って貰ったので、今日は頑張ったなと自分でも誉めようと思います。
人間が怖い私が初対面の人と一緒に作業して、よくやった!
この経験は成長のためだ!



ですが、幻聴や被害妄想も慣れてない、苦手な環境の分聞こえてきましたね。

笑い声や話の内容が私の悪口だったり、喋ってないけど頭で悪く思ってるのが幻聴として聞こえたり、洗ってる時の水の音が悪口に聞こえたり…

久しぶりにそのように聞こえましたが「またかぁ」と耐えられました。

農園では緊張して、眠くなり体が冷え、体調が悪くなりました。
いまは家で布団かぶってゴロゴロしてるので体調よくなりました。

人が怖い、喋るのが怖い、なので震える、目が合わせるのが怖い。それを、経験を積んで直していきたいです。